社長挨拶

COMPANY社長挨拶

鉄を知り、鉄を拓く企業として

弊社は昭和22年の創業以来、世の中の限りなき技術の開発と進歩により、信頼性と経済性のある高品質な製品を創造し、社会に貢献することを経営理念としてまいりました。

この理念のもと、伸線設備の増設、更新はもちろんのこと、自動酸洗設備、自動酸洗ボンデ設備、ローラーハース式連続焼鈍炉の新設に加え、製品検査の試験設備充実を計る一方、社員の作業環境の改善に工場建屋の増改築、厚生施設の整備、協力工場の設備拡充等、合理化の推進による体制の強化に努めることを課題としてまいりました。その結果、品質管理に重点をおいた生産で各分野より製品に対する高い信頼と評価を賜っております。

今後も、より一層の品質向上、納期厳守、歩留まりや生産性の向上などによるコスト競争力つけるために、必要な設備投資は逐次実行し、生き残れる体力や体制を構築することが、お客様の信頼を得る第一歩であるということを再認識して全社的な改善・改革に取り組んでいく所存でございます。

こうした基本姿勢に基づいて、常にお客様に目を向けた仕事をすることが、お取引様に支持され、そして選ばれる会社になるものと考えております。全社一丸となって生産と販売を通じ皆様方のお役に立つことを信念とし、日々研鑽に励み、活気ある将来ロマンが語り合える組織づくりをもって、激動する内外の諸情勢に対応できるよう、より一層の社内体制の強化に努め、製品の品質向上や安定供給に向け努力してまいる所存であります。

今後とも、皆様方の一層の御支援、御鞭撻を賜りますよう御願い申し上げます。

代表取締役社長 阪本 薫